最新のiPhoneの選び方

iPhoneはほぼ毎年モデルチェンジを行います。

ただ、iPhone4あたりからはモデルチェンジに一定のリズムがあると言われています。

iPhoneはモデルナンバーを変えるのは2年毎であり、マイナーチェンジを間に入れて販売することが多いです。



フルモデルチェンジはモデルナンバーが変わり、液晶の大きさや解像度が変わることが多いです。


また、マイナーチェンジの際は解像度等は変わらず、CPUや追加機能が増えることが多いです。
また、5Sからは前のモデルをリニューアルしてCシリーズとして販売することもあります。

iPhoneを選ぶ基準としては基本機能をどこに注目するかです。
最新を追いかけるならフルモデルチェンジを狙えば良いですし、落ち着いたモデルを選ぶ場合はSシリーズを選べば良いです。


CやSシリーズの利点はケースやケーブルなどサードパーティー製品が前のモデルと共通であることが多い点です。


iPhoneがフルモデルチェンジすると最初はアップル純正のケースなどしかありません。

耐衝撃や耐水のケースは数カ月後から販売されることが多いのでケースなどを安く選びながら買いたいならマイナーアップデートの時に買うのが良いです。



また、このスマートフォンは価格が下落することが少ないのでいつ買っても同じ値段になります。

キャリアでは購入費をサポートしてくれますので実質0円というモデルもありますが、基本的に値段は下がらないと考えて良いので販売されたらすぐに買っても損はほとんどしません。